思い出の欠片達 ハードウェア編

VR熱も割と冷めてきたところで・・・

最近よく部屋の片付けをしています
というのも、もうそろそろ実家を追い出されそうでして、引っ越す際に少しでも身軽でいたいからです

まあ、さすがにいい歳して実家に寄生しすぎました
我が四畳半の要塞は、どうやら終の棲家とはならなさそうです
私のアイデンティティ(?)も、もうちょっとで完全消滅ですかね
ひょっとしたら、次に移り住むところも四畳半である可能性も無きにしも非ずですがw

そんなわけで部屋を片づけているわけですが、なんだか楽しくなってきてしまいました
押し入れを掘り返したら、そりゃもう色んなものが出てくるわ出てくるわ
まだまだ全然奥が見えていませんが、とりあえず出てきたものを晒してみます
結構埃被っていて汚いですが、ご勘弁ください

・・・なんか前もこんなことしていた気がしないでもないですが、気にしない!

controllers.jpg

PS1コントローラー、PS2コントローラー、XBOXコントローラーが2つずつ
なんでこんなにあるのw

PS1の綺麗な方は、今もマリオやSaGaやるときに使っています
これが個人的には一番使いやすいし、軽くて負担が少ないので重宝しています
ていうか私に扱えるボタン数はこれくらいが限界なんですよね

kakuge-con.jpg

PS1PS2で格闘ゲームをやっていたときに愛用していたコントローラ
連射機能付きで、一部のゲームではコンボの補助に使っていましたwちょっと卑怯

もう格ゲーやらなくなって久しいです
最後にやった格ゲーは何だったか・・・ストⅣあたりかな

bmiidxcon.jpg

PS2のBeatmaniaIIDX用コントローラー
2つあるのはダブルプレイをするためではなく、単に1つ目が不調になったのでもう一つ買っただけです

一つ目を買ったのは、3rdStyleが発売されたのと同時です
アーケードではそろそろ25thが稼働するようで、随分遠いところまできたもんだなあ
3rdの隠し曲「The Safari」の出現方法とか覚えている人はどこくらいいるんだろうか・・・
555COMBO以上出すことが条件で、era(nostal mix)の7KEYSフルコンボでちょうどピッタリだったんだぜ!
私はS.O.S.のLIGHT7で出していました
クリアは到底無理でしたが

guitarfreakscon.jpg

音ゲーつながりでギターフリークスのコントローラ
本当に初期の頃に結構やっていたのですが、高速オルタが全くできなかったのでやめてしまいました
対となるドラムマニアは初代から未だにプレイしていますが、
現在の最新作「GITADORA Matixx」では、スキルポイントはようやく6,000越えたくらい
才能なさすぎるwww

selectorpoi.jpg

AVセレクター・分配器っぽいやつ
いやUA-1EXはUSBオーディオインターフェースですね、さっきまで忘れていましたw

これらはpeercast配信するためとかで使っていたものです
当時は低性能PCを使っていたので、色々工夫していたなあ

bunpaiki.jpg

こっちもコンポジットの分配器
確か4方向同時出力できるもので、かなり高価だったと思いますが、あんまり使った覚えが無いw
ていうかそもそもコンポジット端子のゲーム機でpeercast配信したこと自体少ないですが

あの赤白黄の端子懐かしいな・・・と思って、
なんとなくテレビの裏側見てみたら、普通についていましたwww

gameswitch.jpg

Game Switchという名のHDMI⇔DVI変換器
用途としては、PS3のゲームをPCモニタでやるためのものだったと思いますが、
実際はPS3→HDMI-DVI変換→DVI-HDMI変換→PCのHDMIキャプチャボードという感じで繋いで、
単にHDCPを外すために使っていました
まあ例によって、peercast配信しようと思って買ったのですが、配信した記憶すら無いwww

HDCPは、PS4では設定で解除できるので、
もはやHDCP自体何のためにあるのかよくわからん

15inchmonitor.jpg

15インチのモニター
ちっこい!よく昔はこんなの使っていたな・・・解像度は800x600だったような
もう今は1920x1080以外考えられませんが、最近は4Kモニターにもちょっと興味あります

scanner.jpg

スキャナー
大昔に、私の黒歴史をPCに取り込むために買いましたが、ほとんど使いませんでした
黒歴史とは、まあ、ヲタにありがちなヤツです・・・

itigo.jpg

確か「いちご」と呼ばれていたと思うもの
これが何で、何に使っていたかというと・・・なんとなく白い字で書きます

PCとUSBで繋いで、簡易なプログラムを書き込んだり読み込んで実行できる回路で、Raspberry Piみたいなもの?(ちょっと違うか)
これに、PS3で認識できる特殊なプログラムを書き込んで実行すれば、ゲームのバックアップを稼働できたりしました
これで一時期色々遊んでいたのですが、PSNに繋げなかったり、ファームウェアの最新化で対策されたので、使えなくなりました
ハッキングツールとかではないですが、使い方次第では・・・ってとこですかね


今回はこんなもんで
まだまだたくさんのものが我が魔窟に眠っているので、どんどん掘り返していこうと思います
一体どんな黒いものが眠っているか・・・コウモリの死骸とか、リアルに黒いものはNGでお願いしますw

今やゴミとはいえ、様々な思い出がこびり付いているものばかり
こうして書き残すことで、供養できたらいいな

私、付喪神って信じています
きっといつか、うちのNEOGEOCDとかが美少女の姿になってくれることを願ってますwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

PSVRをPCで使ってみた おまけ2

まだ続く「おまけ」
書きたいことがいっぱいありすぎるのです・・・それだけたくさんのハードルを越えたので
大して高くないハードルばかりではありましたが

それはそうと、昨日近所のビックカメラに行ったのですが、PSVR売れて・・・ない?
棚に6台程あったので、在庫はそれ以上あるかも
ひょっとしたら売れたそばから入荷したのかもしれませんが・・・まあ、いつでも買えるようになったのはいいことです
新型PSVRを欲しいと思った東京にお住いの皆さん、ビックカメラ聖蹟桜ケ丘店では(多分)いつでもお買い求めできますよ!

閑話休題
PSVRをPCで使うための諸々について、また色々かいてみようと思います

■グラフィックボードについて

私が買ったのは コレ なのですが・・・

gtx1060_kurosiko.jpg

結構デカい!ギリギリ収まりました
ていうかちょびっとHDD(右下)に干渉しているように見えなくもないw

グラフィックボードの選択については、GPUがGeForce GTX1060かつメモリが6GBのものにしよう、とだけしか考えてなくて、
どの製品にするかは全く考えておらず、秋葉原のパーツ店を10数店回って一番安かったものを買いましたw
もしケースに収まらなかったら悶絶していたと思いますが、収まって良かった!

今VRのためにグラボを買うとしたら、GPUはVRに最適化されたGeForce GTX10xxシリーズがいいと思います
できれば「VRレディ」マークの付いたGTX1060以上がいいですが、GTX1050、GTX1050TiでもVR実行可能ではあるみたいです
GTX1030は、厳しそうだけどWindowsMRなら大丈夫?
Pimax 8kレベルの高性能HMDを買う予定があるのなら、GTX1080Tiか来年出るらしいGTX20xxシリーズがいいかも


■リフレッシュレートについて

custom_reso.jpg

PSVR自体のリフレッシュレートは60Hz、90Hz、120Hzに対応していて、数字が大きいほど滑らかな動きになるようです
変更はGTX1060の場合、NVIDIAコントロールパネルの「解像度の変更」のところで、
「カスタム解像度」を設定すれば90Hzや120Hzも設定できます

が、PSVRをPCと接続した場合、プロセッサーユニットが勝手に垂直同期処理を行ってしまうため、
PCに繋いだモニタよりも高いHzは出せないそうです
試しに90Hzや120Hzに設定してみたら、なんだか超カクカクになってしまいましたw
モニタ自体が高リフレッシュレートに対応している必要がありますが、私のモニタは60Hzまで・・・
120Hzのモニタが欲しくなりましたが、結構高いなあ・・・


■SteamVRのスーパーサンプリングについて

前々回の記事では、「私は2.0に留めています」と書きましたが、

steamvr_4.jpg

ゲームによるかもしれませんが、ぶっちゃけ5.0でも全然大丈夫そうな感じでした
今はなんとなく4.0にしています
ていうか本当に効果あるのかどうか・・・と、試しに「Hop Step Sing!」を0.6(最低)で見てみたら、画質がスゲェ残念なことになりましたw
0.6→1.0→2.0では、目の悪い私でも違いがわかる程に顕著ですが、2.0以上は差がわからず
でも効果はあるっていうことがわかりました


■TrinusPSVRの支払いについて

trinus_purchase.jpg

支払い方法はPaypalか、なんだかよくわからないほうの2つで、
そのなんだかわからないほうではエラーが出てしまったので、実質Paypalしか無さそうで、かつそのほうが安全だと思います

なので私は、6年ぶりくらいにPaypalを利用してみようとしたのですが・・・
Paypalアカウントに制限が掛かっていて、支払いができない状態でしたw
どうもしばらく放置していると、制限がかかってしまうみたいです

制限を解除するには、身分を証明できるものを電子データで送る必要がありましたので、
運転免許証をデジカメで撮って、送ってみました
すると、審査では「名前が違う」「利用目的が設定されていない」と出てしまったため、サポートに電話してなんとか解決しました
昔のアカウント作成時は、名前に日本語が使えなかったのでローマ字で設定したのですが、それが引っかかった模様
・・・ていうかそんなのそっちでどうにかしろよ・・・そっちの都合でローマ字にしていたのに

それと、クレジットカードの登録時に、ちゃんと利用できますよってことを証明するためか、
少額(¥200)の取引をして、その明細に出力される4桁の番号を入力する、という手順があるのですが、
カードの取引明細は、最大で1ヶ月は出てこないものなので、この手順はいかがなものか
すぐに使えないのは非常に不便ですが、それだけセキュリティがしっかりしていると思えなくもない
私はWeb明細を利用しているので、なんとか登録から5日程度で設定完了することができました

というわけで、TrinusPSVRの購入が、一番苦労したことになりますwww


■新型と旧型の違いについて

違いは前にちょこっと書いた通り、ケーブルや各種ボタンの位置やイヤホンジャックの位置、
それとプロセッサーユニットのHDLパススルー対応くらいで、画質等に違いは無いようなのですが、

oldPSVR_cable.jpg

最近この変な接合部が邪魔くさく感じるようになってきました
新型はこれが無いだけでも価値があるような気がしてきましたよ!羨ましい~!
・・・まあでも我慢できないほどではないので、まだ旧型を使い続けます
買い替えるのは、保証が切れた後壊れたらか、さらなる新型が出たときにしましょうかね


ネコぱらいぶ

nekopalive.jpg

これも中々イイゾ~
2曲しか無いのと、曲が地味なのがちょっといまいちですが

PCでの利用は、ポジショントラッキングもモーションコントローラも手軽には使えないため、
こういった鑑賞系が主となるかと思いますが、何か他に無いでしょうかね
Steamでジェットコースターものなんか買ってみようかと思っているのですが、結構数があって迷っています

が、実は今クレジットカードが使えません
先日カードのWeb明細を見たら、身に覚えのない明細があったので、
不正利用されていると思ってサポートに電話して利用停止してもらい、新しいのを再発行してもらっているところです
Steamがハロウィンセール中だというのにwww
一体どこから漏れたんだろう・・・最近カード番号を入力したのはSteamとPSストアとPaypalなので、Steamが一番怪しい・・・

ちなみにどうでもいいですが、クーロンズゲートVRはPSストアカードを使って買いました
雰囲気はスゲェいいけど、今のところ¥4,200の価値は見いだせていない・・・
いちいちヘッドセットを外したり装着したりを求められるのが面倒くさいよ~


いや~色々あるなあ~
こういった過程をこなすのとか、こんな状況に身を置くのもまた楽しいんですよね
なんだか、SaGaのTAでルートやパターンを検討して試してみる時の楽しさに似ている気がします
結果がある程度出せたときの達成感もまた良し

ただ、これでひと段落ついたように思います
NOLOはもう追加生産されなさそうなので、手に入りそうも無いし、
Acerあたりがコントローラデバイスの単体発売をするという話があるみたいですが、アウトサイドイン方式のPSVRでは使えないだろうし
あとはPSストアなりSteamなりでリリースされるゲームを享受するだけかな

いやー久々に「何か」に熱中した!
それで結構満足です

というところで、またまたかなり長くなりましたが、皆さま良きVRライフを(^^)/~ (1週間ぶり3回目)

PSVRをPCで使ってみた おまけ

PSVRのPC利用について、まだ色々やっています

先日、Windowsの大型アップデートである「Fall Creators Update」が配信されたので、早速適用してみたのですが、
特に何も変わらない・・・何かがVRに最適化されたりするんじゃないかと多少期待したのですが、本当に何も実感できる変化無し
WindowsMR機を持っている人にはもしかしたら恩恵あるのかもしれませんが

それはともかく、
PSVRで楽しめるものは何か無いかと探し回るべく、PS4とPCを行ったり来たりしているうちに、
だんだんと「繋ぎかえるの面倒くさいなあ・・・」と思うようになってきました

繋ぎかえるものは、前の記事で書いたように、HDMIとUSBだけなのですが、
HDMI端子はPS4もPCも背面にあるので、わざわざ裏に回って取り外しをしなけりゃならないため面倒くさいです
また、ずっと前に挿し替えでテレビのコンポジット端子を壊したことがあるので、あまりケーブルの挿し替えはしたくないのです

こりゃ何とかならんかなと思い、持ち出したのがコレ

hdmiselector_1.jpg

HDMIセレクター
たぶんコレだと思うのですが、いつどこで買ったかは全く覚えていません
買った理由は、PS4とPS3を併用していた頃に簡単に切り替えしたかったのと、
PS4か3のゲームをPCでキャプチャしつつテレビに映したかったからです

このセレクターは、入力4出力2(全てHDMI)で、出力に対してどの入力のものを流すかを選択できるもので、
出力2つとも同じ入力を選択すると、同じ映像を2つのモニターに表示させることもできる中々の優れものです
しかもリモコンつき

今はもうPS3は使っていないし、キャプボもなぜだか使えなくなったので、このセレクタは外していました
これが使えないかと思い、押し入れから引っ張り出して下のように繋ぎ、
まずは出力1の入力をPS4に、出力2の入力をPCに設定してSwitchオン!

hdmiselector_2.jpg

・・・テレビ(PSVR)が映らん
PSVRはちゃんとプロセッサーユニットとテレビにも繋いでいるのですが、本来映るはずのPS4の映像が映りません
セレクターを経由しないで繋ぐとちゃんと映るので、セレクターが壊れたのかな?と思ったのですが、
今度はPSVRを外して、セレクターの出力を直接テレビに繋いでみると、普通に映りました

あとは繋ぐポートを変えたり、HDMIケーブルを変えたり色々試してみたのですが・・・
結論を言うと、PSVRの電源を点けると映るようになりました
プロセッサーユニットかどこかで出力が減衰しているのか、PSVRを点けると整流するのかよくわかりませんが、一応解決
これからPS4のゲームをやるときは、わざわざPSVRの電源を入れないといけないのは少し鬱陶しいかもw
ちなみに出力2のほうは普通に映りました

で、肝心の「出力1(PSVR)の入力にPC」にチャレンジ!リモコンで設定変更!
・・・はい、映りません!
正確に書くと、PSVRには「×USB」と映っています
一応USBはPCのUSB3.0ポートに挿したのですが、他のポートに挿しても状況変わらず

やっぱ無理か~と諦め、セレクタを噛まさないでPSVRをPCに繋ぎ、TrinusPSVRを起動してStartボタンを押したところ、

trinuspsvr_5.jpg

「PSVR not detected」とかいう謎のエラーが・・・
ああもうダメだ・・・と思ったのですが、「TrinusPSVRをうpでーとしる!」みたいなメッセージが出たので、
バージョン0.7bにしたら、How toタブのInstallに「PSVR Driver」の項目が出現

trinuspsvr_6.jpg

Installボタンを押すと、「要求された操作には管理者特権が必要です。」というエラーが出たのですが、
TrinusPSVRを右クリック→管理者として実行、をやるとドライバーのインストールができます
・・・と思いきや、インストール完了画面になったのに、TrinusPSVRにはエラーメッセージが・・・
結局、TrinusPSVRのプログラムフォルダ内のextフォルダのInstallDriver.exeを実行してインストールしました
その後は正常にStartできるようになりました

じゃあ普通にセレクター経由でも使えるかな?と思い、またつなぎ直してみたところ、
今度はバッチリ映りました!
SteamVRの起動も問題無し、Google Earth VRでデモ映像見たり、Simple VR Vireo Playerでエロ動画見たりしてみましたが、問題無し!
テレビ側にもVR画面が映るので、なんか変な感じがしますが気にしない!

これでHDMIの挿し替えは不要になりましたが、USBの挿し替えがまだ残っています
そもそもPSVRのUSBって何のためにあるのかよくわからないですが、挿さないとPSVRに「×USB」と映ってしまいます
じゃあPS4に挿しっぱなしでもいいんじゃね!?と思ってやってみたのですが、
TrinusPSVRが「PSVR not detected」になりStartできませんでした
まあUSBはPS4もPCも前面にあるため、挿し替えはそんなに大変じゃないので、妥協します

また、そもそもPSVRの電源を入れていないと「PSVR not detected」になってしまうので、
起動順序が以下になりました

 1.PSVRを起動する
 2.TrinusPSVRを起動し、Startボタンを押す(正常ならキャリブレーションが始まる)
 3.SteamVRを起動する

前はStartボタンを押せばPSVRも起動していたのですが・・・これは「Fall Creators Update」の影響か?
あと、PSVRのボタンを押すとPS4も一緒に起動してしまいます・・・繋がっていないと思うのに、なぜ?
それに、PS4の画面がすっごい歪みますwww

ps4distorted.jpg

いつの間にか ひかりちゃん が居るのは気ニシナイ♪~(^ε^)

そんなこんなで、簡単にPSVRをPC利用できるようになったのですが、
いざヘッドホンを装着して(エロ)動画を見てみると、音が出ません
しかしこれは、前の記事では書きそびれたのですが、前にもあったことで、
再生デバイスの設定が、ドライバをインストールしたせいか変更されてしまっているためなので、
いつも使っているデバイスを「規定のデバイス」に設定しなおせば直ります

soundsetting.jpg

ちなみに、PSVRからは音が出ません
非公式ドライバ使えば出るようになるかもしれないのですが、怖いので使っていません
もう既に怪しいドライバを2つ(SteamVR Driver、PSVR Driver)入れてはいますがwww

これで目的は完全達成したといっていいでしょう
若干の問題は残りましたが、前より断然楽になりました
これを記念して、Steamで新しいものを買ってみました
それは・・・

hss_kimama.jpg
Hop Step Sing! 3rd song 「気ままに☆サマーバケーション」(¥698)

VRアイドルプロジェクト「Hop Step Sing!」の3曲目です
前からLittlstar VR Cinemaでサンプル版を見て気になっていたので、フルバージョンを買ってみました
普段こういうのは興味無いはずなのですが・・・すげぇいいぞコレ!もう8回くらい見てしまいました
ポジショントラッキングができればもっと楽しめそうなので、そこだけが残念!ちょっとNOLOが欲しくなりました

PSVRを購入してから約2ヶ月半、ようやくだんだん楽しくなってきた気がします
Steamには面白そうなVRゲームがありそうだし、
PS側でももうすぐクーロンズゲートVRや、FFの釣りゲーやスカイリムVRが発売されるので、
まだしばらくはPSVRをいじり倒せそうです
いやぁ^~VRたーのしー!

またかなり長くなりましたが、皆さま良きVRライフを(^^)/~ (1週間ぶり2回目)

PSVRをPCで使ってみた

新型のPlayStationVR(以下PSVR)、発売おめでとうございます!

土曜の昼間に近所のビックカメラ行ってみたら山積みにされていたので、あんまり売れていないのかと思いましたが、
買っていく人を見かけたので、何となくちょっと安心しました
買った人、今日からお仲間ですな!一緒に楽しんでいきましょう!

というわけで、PSVRをもっと楽しむべく、先週から一週間くらいかけて、新しい試みをしていました
それは・・・記事タイトルに既に書いてありますが、PSVRをパソコンに繋いで遊んでみた!

PSVRのPC利用は、PSVRが発売された去年から様々な試みがあったみたいで、
もうすでに色々な紹介サイトや、youtubeに解説動画もあるくらいなので、かなり既出ではあるのですが、
あんまりそれらでは触れられていない、私が気づいたことも少しはありましたので、ちょっと書いてみようと思います
ていうかほとんど私の備忘録、というのが目的ですw


■まず最初に: PC性能確認

PSVRに限らず、VRはPCの性能(特にグラフィック性能)がそれなりにないと動作すらできません
もしかしたら、WindowsMRの登場で、必要スペックは下げられるかもしれませんが、大体これくらいは必要みたいです
 ・GPU : NVIDIA GeForce GTX 970 以上
 ・CPU : Intel Core i5-4590 以上
 ・メモリ : 4GB 以上
で、ウチのPCのスペックはこれくらい

これでも動くかどうか、SteamVR Performance Testを使って測定してみました
ちなみにこれはSteam上でダウンロード(無料)するので、まずSteamをインストールしなければなりませんが、
どうせ後で必要になるので、してしまったほうが良いです
で、結果は、

old_vrpaform.jpg

全然ダメダメ・・・!
「平均忠実度」ていうのが高けりゃ高いほど良いみたいなのですが、ゼロ・・・おまけにCPUバウンド

こりゃいかんと思い、先週の三連休に秋葉原へひとっ走りして、グラフィックボード:GeForce GTX 1060(¥26,800)を買ってきました
もうちょっと安価なGTX1050Tiあたりでも良かったかもしれませんが、安心の「VRレディ」マーク付きということでこれを選択

さっそく組み込んで測定したところ、

new_vrperform.jpg

一気に安心の「VRレディ」レベルへ

PSVRをPCで遊ぶためにこの出費をするのは正直どうかと思いますが、
ひょっとしたら将来ちゃんとPCVR機を買うかもしれませんし、
そもそも今までグラボ無しでやってきたこと自体がちょっと異端だったので、いい機会だったと思います


■PC接続

配線については、後述するTrinusPSVRのHOW TOにある図そのままで大丈夫です

trinuspsvr_1.jpg

が、これはノートPCに繋いだ場合の図です
デスクトップに繋ぐ場合は、PC-PSVRの他に、PC-モニタの接続があったほうがいいです
PSVR単体での作業はほぼ不可能です
また、TV HDMI(optical)にモニタを繋ぐのもやめておいたほうがいいです(経験談w)

私の接続順序を簡単にいうと、まずPCとモニタ、PSVRとPS4&TVが繋がっている状態から・・・
 1.PCのHDMIを引っこ抜く
 2.PS4のHDMIを引っこ抜いて、PCのHDMIに挿す
 3.PS4のUSBを引っこ抜いて、PCのUSB(2.0でも3.0でもOK)に挿す
これだけです
まあPCにHDMIのポートが2つあったり、そもそもモニタはDisplayPortで繋いでてHDMIポートが余っていたりする場合は、
1.はしなくていいと思います


■アプリ設定(TrinusPSVR)

必須アプリは、先述のSteamと、それ上でダウンロード&インストールするSteamVR、あとこれまた先述したTrinusPSVRです
TrinusPSVRはシェアウェア(2017年10月15日時点では14.99ユーロ=約2,000円)ですが、
機能制限は稼働時間(10分程の稼働でストップする)だけなので、まずはちゃんと使えるか試してみることをお勧めします

まずTrinusPSVRの設定から

trinuspsvr_2.jpg

Mainタブ
PC ModeはSteamVR、PSVR Displayは各々の環境に合わせて(私は2がアタリでした)、PSVR ModeはVRを選択
あとはIPD(瞳孔間距離)を自分に合わせて設定します

ここで注意するのはIPD設定で、このスライダーはやたら動かせますが、単位がメートルみたいなので、
普通の人は0.06か0.07のどちらかしか選択肢がありません(普通の人の平均IPDは65mm=0.065mみたいです)
ちなみに私は、幼い頃から乱視のせいか、目が若干ロンドン-パリに向いているので、0.07にしています
あと、SteamVRの設定ファイルを書き換えることで、もっと細かい数値を設定できるみたいですが、まだ試してません

trinuspsvr_3.jpg

2つ飛ばしてAdvancedタブ
ここでは色収差などを細かく調整できるのでお好みで
私は2chの「PSVRのPC利用を模索するスレ」のテンプレの値を設定しています

この辺を設定してから

trinuspsvr_4.jpg

Installタブ
ここではSteamVR Driverをインストールします
ボタンを押すと、下のハコにメッセージが表示されます
このインストールは、設定前にやってもいいのかもしれませんが、なんとなく精神衛生上は設定後にやったほうがいいかも?
何がドライバーに反映されるか、よくわからないですもんね

以上が済んだら、Mainタブに戻ります
PSVRを平行な面(床とか机とか)に正面を向かせて置いてから、長細いStartボタンを押すと、
PSVRのランプが点き、キャリブレーション(センサの初期化、調整みたいなやつ)が始まります
これは数秒で終わるのですが、PSVR内部のジャイロセンサー自体の調節はもうちょっとかかるので、1分くらい置いておいたほうがいいです
これでPSVRに歪んだPC画面が映るはずなのですが、映らない場合はHDMIやUSBを挿し直したり、挿すポートを変えてみると正常化するかも
また、モニタの画面自体がゆがむ場合は、PSVR Displayの設定を1とかに変えてみてください


■アプリ設定(SteamVR)

TrinusPSVRの設定が終わったら、SteamVRを起動します
すると、初めは下のほうにちっこいハコが表示されて「利用不可」と出ると思います(記憶が曖昧です・・・)
なのでまずはメッセージに従って、ルームセットアップをする必要があります

steamvr_1.jpg

右の「立位のみ」を選択します
ガイドの通りに設定していくだけですが、途中で高さの数値を入力するところがあります
PSVRをキャリブレーションしたところから床までの高さを入力するのですが、適当でいいみたいです

これが終わったら利用可能になりますが、もうちょっと設定を行います
ちっこいハコの「SteamVR▼」をクリックして出てくるメニューの「設定」から「開発者」を押すと、以下の表示がされます

steamvr_2.jpg

ここでスーパーサンプリングの値を上げると、平たく言うと画質が良くなりますが、マシンパワーが足りないとフレーム欠落します
逆に下げると、画質は下がりますがフレームが安定するしマシンパワーの消費が下がります
GTX1060だと3.0くらいは耐えられるようですが、これまた精神衛生上の理由で私は2.0に留めています
GTX1080レベルだと5.0でもイケるらしい?

これで準備が整いましたが、もしSteamVRを起動してモニタ側が以下のようになったら、
Alt+TabでHeadset Windowをつまんでから、Windowsキー+Shift+←or→でPSVR側に表示を移動させればOK

steamvr_3.jpg


PSVRにSteamVR Homeが表示されます

しかし、SteamVR Homeは、たぶんマウスもキーボードも使えないので、モーションコントローラが必要です
なので、この段階でVRゲームをやるには、マウスやキーボードが使えるものを選ぶか、
PCにコントローラ(PS4かXBOX360のもの推奨)を繋いで、「フルコントローラサポート」のゲームを選ぶしかないです
私がやりたかった「GoogleEarthVR」は、モーションコントローラのみサポートだったのでできませんでしたwww

で、私はとりあえずSimple VR Video Playerを買って(¥798)インストールしてみました
これはマウスが使えるビデオプレーヤーで、360°動画も再生できます
今までは360°動画を再生するには、youtubeにうpしてPS4のyoutubeアプリで見るか、
USBメモリに入れて、PS4のアプリであるLittlstar VR Cinemaで見るしかなくて面倒でしたが、かなり楽になりました
まあ、PSVRをPCに繋ぐこと自体が面倒ではありますがw

以上で一応PSVRをPCで使うことができるようになりましたが、
これでは、VRの最重要ポイントである「ポジショントラッキング」が使えず、またモーションコントローラも無いので非常に不便です
これらを可能にする選択肢は、私が調べた限りでは3つ

 1.NOLOを使う
 2.PSMoveServiceを使う
 3.LeapMotionを使う

詳細はまだ勉強中なので書けませんが、
現在ベターな選択肢は1.のNOLOの使用みたいですが、若干高価($199)かつ現在売り切れで入手困難です
2.はモーションコントローラの使用のみ可能になりますが、恐ろしく手間がかかるうえ、そこそこ費用もかかるのに精度はイマイチのようです
3.はよくわかりませんが、こちらはもっと精度が悪いみたいです
もしかしたら、普通にPCVR機を買ったほうが総合的にいいかもしれませんw

とまあ、こんなところでしょうか
これでもちょっと端折ったことがありますが、大体書きたいことは書けたかな
そんぐらい結構濃いことをやっていた感じはあります

あと、もはやどうでもいいことですが、一連の手順で私が一番苦労したのは、
TrinusPSVRの支払い(Paypal利用)でしたwww
詳しくは、ひょっとしたら次書くかも

最後になりましたが、実行は自己責任でお願いします
まあ、変なことにはならないと思いますが

PSVRのPC利用自体はちょっとイレギュラーなことなので、お勧めはできませんが・・・
ていうか、PC利用のサポートをするとか公式で言っていたような・・・気のせいか?
PSカメラとPS MOVEがPCでも使えるようになって、SteamVRまでサポートしてくれればもう完璧なのですが、
今の様子だと、しばらくは無理っぽいです

かなり長くなりましたが、皆さま良きVRライフを(^^)/~

PSVRを買ってから早2ヶ月

そろそろPlayStationVR(以下、PSVR)新型が出ますね!
カメラ同梱版のお値段が5,000円も値下げで・・・

・・・いや、別に妬ましく無いですよ?
この2ヶ月間で、軽く5,000円分以上は楽しめましたしね!
新型つっても、ちょっとケーブルが減って細くなった?のと、イヤホンジャックの位置が変わったのと、HDRパススルーができるようになったくらいですし
ケーブルには特に不満は無く、またHDR対応テレビも持っていない私にはあまり恩恵の無い話です
なのでしばらく旧型で頑張っていきます

兎にも角にも、供給が安定して取扱い店が倍増したということで、これからもっと普及していくことでしょう
加えて、WindowsMRなんていう強そうな競争相手も出てきたので、相乗効果で増々VRが発展していきそうで、楽しみです
もちろん、Oculus RiftやHTC Viveも応援しています!

・・・なんだかもう締まったような気もしますが、これから本題です

ウチのPSVR稼働の近況ですが、
前回の記事では「Rezと各種体験版くらいしかやっていない」みたいなことを書きましたが、
それだけでPSVRを語るのは、さすがにおこがましいと思いましたので、もうちょっと色々やってみることにしました

まずは普通にソフト購入したので、軽く書いてみます

クロワルール・シグマ
Croixleur_1.jpg

非常に安価で好評なアクションゲーム
VR専用というわけではないですが、VRモードでやると視界が広く感じます

基本的に、少女達が箱庭で敵を倒しまくるだけのゲームで、ストーリーは一応あるかなという程度
キャラは非常によく動くし、エフェクトも目が痛くならない程度に派手で、中々に大衆向けな感じです
敵のバリエーションは少ないですが、私はまだストーリーモードをクリアしたくらいなので、別のモードだと新しい敵が出てくるかも
ただ、私にとってはNORMALでも難易度高いです・・・アクセサリーの装備枠が増えるまで、まともにクリアできませんでした

VRモードでのもう一つのウリは、コミュニケーションモードだと思います

Croixleur_2.jpg

立体的なキャラクターとお話できます
そして、視線を合わせてくれるし、近寄るとリアクションしてくれるし、スカートの中を覗こうとすると右の娘はジト目で見てくれます!
頑張れば中身も見れるらしいですが、私は無理でしたwww
まあ、普通のモードでもチラチラ見えてますが

個人的には、お値段相応よりちょっと上くらいかな、という感じです
VR体験自体はそんなに大したものでもなく、普通のモードにちょっと毛が生えたくらいかと思いました

カイジVR~絶望の鉄骨渡り~
KaijiVR_1.jpg

マンガ「賭博黙示録カイジ」の鉄骨渡り部分だけを抜き出してゲーム化したもの
限定ジャンケンでもEカードでもなく、この部分を抜き出すとは、なんともニッチなw

内容はRezやクロワルール・シグマと違い、VRらしい一人称視点で、ストーリーとバランスゲームを楽しむものです
キャラの声優はアニメ版と違うみたいですが、私はそんなに違和感を覚えませんでした
ストーリーはほとんど原作準拠なので、原作を知っていれば最後のギミックがすぐわかりますが、知らない人にとってはどうだろう
ちょこっとifな要素(例えば、石田が落ちるところが見れるとか)もあります

ゲームとしてはかなり退屈です
ところどころにストーリーパートを挟むのでテンポが悪いというのがありますが、
それ以前にゲームが、ゲームパッドを振動がなくなるまで左右のどちらかに傾けるだけという非常に単純なものなので、やりごたえがありません
落ちたらすぐ暗転するのもイマイチ・・・VRなんだから、落下時の視点くらいあったほうがいいだろうに

あと、肝心の景色ですが、

KaijiVR_2.jpg

結構良い雰囲気ではあるのですが、なぜか袋が縮みあがる程の迫力は感じられません
高低差は感じるものの、どこか模型のような感じもするので、臨場感が薄いからでしょうか
でもこれは人それぞれだと思います・・・きっとタマタマがヒュンッとする人もいるはず

個人的には、¥1,944は高く感じます
VRっぽくはあったものの、圧倒的にボリュームが少ないので、原作のファングッズ程度に思えば・・・いや、それでも高いな
¥598くらいが妥当かと

・初音ミク VRフューチャーライブDEMO
MikuVRFL_1.jpg

すみません、無料体験版です
VOCALOIDだったのが、なぜかバーチャルアイドル化した初音ミクのライブビデオみたいなもので、ゲーム性はほとんどありません

2chのAV機器板のPSVRスレで評判が凄く良かったので、
こういうのに全く興味は無かったのですが、体験版に手を出してみました
感想は、こういうモデルがキビキビ動くのは凄いと思いましたが、やっぱりあまり興味は持てない感じです

MikuVRFL_2.jpg

しかし、ホントよくできていて可愛らしいです
肩幅が狭くて異様に腕が細長く見えますが、これはVRでスクリーンショットをとったためだと思います

初音ミクは、割と初期の頃にあった「メルト」「消失」「歌に形は無いけれど」あたりが好きだったのですが、
やっぱり機械音声だな、と思うようになって、飽きてしまいました
なので、最近の曲がよくわからないのも、私がもう一歩踏み込めない理由の一つなのかもしれません
ほんと、モデリングやモーションはいいんだけどな・・・アニソンとか歌ってくれんか・・・ムリか

ゲームは今のところこんなとこですが、他には、
最近はよくyoutubeでVR動画を見たりしています
上であまり「興味は持てない」と書いているモノに近い、VRMMD動画なんか結構見ちゃったりしています
こちらの動画がお気に入りです

曲がいいし、キャラはどなたなのかわかりませんが可愛らしく、激しくキビキビ動くのが凄いステキです
背景もシンプルながら神秘的でよくマッチしていて、つい見入ってしまいます
ハ〇ンツが見えるものGood!!!

しかしMMD・・・凄い世界だ・・・一部ではゲームメーカー公認のMMDモデルもあるみたいで、
これもVRの普及に一役買いそうな気配をちょこっと感じます
社畜ちゃんのモデル+VR動画もあるとか、マニアックすぎるwww

とまあ、こんなとこでしょうか

・・・というだけでは終わりません、終わらせません

まだまだPSVRを遊びつくしたとは言えない状況ではありますが、
次回の記事では、禁断の?モノに手を出してみたことを書こうかと思います
というか、現在進行形で色々模索中

どこまでできるかわかりませんが、できたことを書き残すつもりです
ただ、色々足りてないんだよなあ・・・モノとか時間とか

あぁ^~VRたのしーなー
次のページ

FC2Ad