ままならない話

ただの広告表示回避記事っ・・・・!

最近はシステムテストで土日や夜間に出勤したり、その分平日休んだりしているので、
どうにも、やりたいことが思った通りにできずに困惑しています
おまけに、なんだかよくわからない病気にかかってしまい、一週間くらい会社休んでしまったり・・・
ままならんなあ

ままならないといえば、

先週、体調が悪くて病院行った帰りに、近所のビックカメラに寄ってみたら、
psvr.jpg
なんかPSVRが大量に置いてありました

PSVRは以前すっごい欲しくなって、今まで抽選販売に2回挑戦したのですが、外れました
今まで「抽選」と名の付くものは、近所のスーパーの買物券500円分くらいしか当たった試しがありません
で、VRコンテンツが思ったよりも盛り上がらなく、持っていても仕方ないような気がしてきて、購入意欲は減ってきていました
ヘッドマウントディスプレイとしても有用みたいですが、それだけでお値段税込み約55,000円はちょっと高いかな・・・

あーでも、未だ品薄のため、買いたいときに買えるようなものでは無いので、買えるときに買っておいたほうが良かったな~
後でちょっと調べてみると、公式な方法では無いですがPCと(SteamVR経由で?)接続できるみたいで、
そうなると色々楽しめそうなので・・・あーーー買っておいたほうがよかったな~~~
体調がマトモだったら、ひょっとしたら買うという判断をしていたかも・・・
ままならんなあ

ままならないといえば、

今季のアニメ、7月1日分の予約をすっかり忘れていて、全滅しました
でもまあ、Fateとかもういいかな
今季の土曜夜はアニメ全スルーか・・・再放送とかあればいいけど、なけりゃあれか?アベマなんとかか?

病気で療養している間、なんとなく「ゲーム機大戦」が見たくなり、
Youtubeで適当に検索して、こちらの方のプレイリストを使って観ていたのですが、
第8次ゲーム機大戦 後編だけ権利者ブロックで見れず・・・
なので検索して、別の方がうpしたものを見たのですが・・・いいのか?Youtubeさんガバガバすぎひん?
なおニコニコ動画は、プレミアム会員を解約したためクソ画質なのでスルー

ちょっとした理由で、コレを引っ張り出してみたのですが、
xbox.jpg
テレビと接続するケーブルが無い・・・どっかいったのか、捨ててしまったのか
引っ張り出した理由ってのは、割とすぐ明らかになる・・・かもしれません

色々、ままならんなあ

ま、それが人生、ですね
スポンサーサイト

さよならニコニコ動画

超久々にニコニコ動画に動画を投稿しようと思っていたら・・・

nicoban.jpg

アカウントが止められていましたwww

いや、視聴は普通にできるので、ただ投稿ができないだけみたいです
無期限っていうのは、ほとんど永久ってことかな?

なんか悪いことしたかな~と、特に心当たりは無かったのですが、
どうやら、前に投稿した改造マリオ動画が、任天堂の申し立てで消されまくっていて、
それで悪質な投稿者と判断されて投稿凍結されたみたいです

任天堂はちょっと前に、ニコニコ動画にクリエイター奨励プログラムとかいう、
「金払ってやるから宣伝しろ、ただし無断でウチのゲームの動画うpしたら削除な」
みたいなやつを持ち込んで、ずっと前から存在していた動画も悉く潰してしまいました
で、私が投稿したような、毒にも薬にも利益にも損失にもならないような動画も対象になりました
ちゃんと調べていませんが、たぶん全自動マリオとかも消されたんだろうなあ

マリオメーカーを売るためだったのか何なのかよくわかりませんが、
こんなやり方は、ただ金欲しさの連中が群がるだけで、動画の質は下がる一方で、むしろ人が離れるだけなんじゃ、と思います
宣伝効果としては、任天堂自体へのヘイトも溜まり、逆効果かと
まあ平たく言えば、クソですな

それはともかく、どんな動画を投稿しようとしていたかというと、SaGa動画です
私の投稿した↓の動画が、投稿してからもう10年経ったので、「10年後」と称した動画を投稿しようと思った次第です



投稿しようとしたものは、大した内容ではないのですが、この動画と同じようなルールでプレイした動画です
さすがに10年も経っていれば色々改良したところがあるので、それを見せられればと思いました
ちょっと前にpeercast配信したのも、これにちょっとは関係していたりします
ただもう、日の目を見ることは無いかなあ・・・ニコニコ動画に投稿してナンボのものだったし

ちょっと話は変わりますが、私にとってのニコニコ動画のプレミアム会員の旨味は、
常に通常画質で再生できることと、動画を投稿する際に優位になるというところにあったのですが、
もう投稿できないし、それに最近はあまり見たい動画が無いので・・・

nicokaiyaku.jpg

nicomypage.jpg

プレミアム会員を解約し、通常会員になりました

あまり意識していなかったのですが、6年間もずっとプレミアム会員だったみたいです
6年ていうと、¥500(+消費税)×12ヶ月×6年=¥36,000(+消費税)はつぎ込んでいたのか・・・う~ん
あと、時々フォロワー通知が来るな、と思ったら58人もいたとは・・・ごめんなさい、もう動画投稿しません

というか、もうニコニコ動画自体不要かな
最近は週一で、GITADORA動画(主に譜面観賞用)、TAS動画、レベル別メドレー動画くらいしか見ていなかったのですが、
どれも数も質も低下してきたので、もういいかなと思うようになってきました
(GITADORA動画は、実はKACチャンピオンが投稿していたりするので、ちょっと惜しいですが・・・)
サービス的には、Youtubeとの差が開く一方だし

というわけで、

さようなら、ニコニコ動画

いままで楽しませてくれて、ありがとうございました!!!

・・・まあ、たまに動画を見に来るかもしれませんが

ゲーム機の思い出その2「ネオジオCD」

掃除をすると部屋の深淵から出てくる、捨てるに捨てられないもの、それはゲーム機

始めてファミリーコンピュータに触れてから幾十年、どれだけのゲーム機を買って、触れてきたか、もはやちゃんと覚えていません
しかし、実物を目の当たりにすると、当時の思い出が夜空に上がる花火の如く鮮やかに蘇ります
ゲーム機は私にとって、アルバムみたいなもんなんだよなあ・・・だから捨てられないんだろうなあ

今回紹介するゲーム機は、据え置き型家庭用ゲーム機「ネオジオCD」

neogeocd.jpg

ネオジオCDは1994年にSNKから発売された、CD-ROM媒体採用の次世代(1994年当時)ゲーム機です
モデルが、フロントローディング型、トップローディング型、倍速ドライブ搭載型と3つくらいあったと思いますが、
私が保持しているのは、一番出回っていると思われるトップローディング型です

そもそもこのゲーム機でできるゲームはどんなもの?というと、ネオジオレーベルのゲームです、
といっても今の人たちにはわからないかもしれません

1990年代初頭、格闘ゲームはSNKとCAPCOMの2大巨頭が席巻していました
CAPCOMは「ストリートファイター」シリーズに注力していたのに対し、
SNKは「餓狼伝説」シリーズ、「龍虎の拳」シリーズ、「サムライスピリッツ」シリーズ等、多様な作品で格闘ゲームファンを魅了しました
SNK作品の総称的なものが「ネオジオ」で、そのままゲーム機の名前でもあります
当時は「100メガショック!」なんてキャッチコピーで売り出していましたが、私は「100メガ」って何なのかわかりませんでした
ゲームの容量が100Mbit越え、ってことなのですが、実際は330Mbitくらいのものもあったり、100Mbit未満のものもあったようです

私はどちらかというとSNK派でした
ストリートファイターシリーズもそれなりにプレイしていたのですが、SNK作品のほうが断然多くプレイしたと言い切れます
先に挙げた3作品はもちろんのこと、「月華の剣士」シリーズ、サードパーティであるADKの「ワールドヒーローズ」シリーズ、
そして集大成ともいえる「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズや、「痛快GANGAN行進曲」「フライングパワーディスク」等、
色々な作品をプレイしてきました
その辺を語ればキリが無いので、とりあえずマイベストを一つ挙げるとすると、「ザ・キング・オブ・ファイターズ’97」です

ネオジオは元々家庭用ゲーム機のプラットフォームだったのが、アーケード向けになったようで、
当時のアーケードゲームは基盤とソフトが丸ごとセットみたいなものだったのに対し、
ネオジオはカセット入れ替えだけで新作ゲームが稼働できたので、安価かつ手間も少なかったのが、普及の一因だったようです
そして、その仕組みがそのまま家庭用ゲーム機「ネオジオ」でも使えたようで、
アーケードのゲームがそのまま家庭に短期間で持ってこれるというので、当時は絶大なインパクトがありました

私も非常に欲しかったのですが、まず本体自体が5万円以上、カセットが1万円越え、高価な新作ゲームだと3万円を超えるという、
当時は、というか現代でも信じられないほどの価格設定で、とても親におねだりして買えるものではありませんでした
でも欲しい、でも欲しいとは言えない、そんなこんなで幾度となく涙で枕を濡らしてしまいました

そんなときに現れたのが「ネオジオCD」
ゲームのクオリティそのままに、ソフトが数千円で買えるというお手頃さに、私はすぐさま飛びつき・・・
たかったのですが、本体価格が49,800円と高価で、これまた気軽に買ってもらえるような値段ではありませんでした
なので、親と交渉して、1995年の誕生日プレゼント、1994年と1995年のクリスマスプレゼントと引き換えに、1996年の誕生日に買ってもらいました
(そのときは多少値段が下がってたかもしれませんが、40,000円は越えていました)

始めて買ってもらったのは確か「ザ・キング・オブ・ファイターズ’94」で、
そのあとはスーパーファミコンやゲームボーイのソフトを売って、そのあと中古で何本か買ったりしました
現在手元に残っているのは「ザ・キング・オブ・ファイターズ’96、97、98」「月華の剣士」「餓狼伝説3」でした
もっとあった気がしたのですが、たぶん部屋の隅に発生したブラックホール的な何かに吸い込まれて消滅したんだと思います
あと、「餓狼伝説3」はpeercast配信ネタ用に、中古ショップで10円で買ってきたのをよく覚えていますw

このゲーム機は、「ローディングが長い」という悪評が目立ちますが、私は名機だと思っています
思い出はまだまだ尽きませんが、このくらいにしておきます
ひょっとしたら別途書くかもしれません

ああ~時間があったら、思い出のゲームを買ってきたいなあ
でも、当時の値段で買えるかな・・・変にプレミアついてたりしないだろうな・・・
今なんとなく「リアルバウト餓狼伝説2」と「サムライスピリッツ零SPECIAL」と「痛快GANGAN行進曲」がやりたい!
PSアーカイブにあったかもしれないけど

やっぱ、思い出を書いてしまうとクソ長くなってしまいます
なんせもう35年も生き延びてしまったので・・・
これから先も、こんな輝かしい思い出を作ることはできるのだろうか

とりあえず来週は休日出勤が確定しているので、まっくらですが、
なんとか頑張って生きるよ!

久々の・・・

お久しぶりです、4畳半というものです

3月後半は色々と忙しかったのですが、4月からはだいぶ仕事が落ち着いてきて楽になりました
が、なぜか毎週土日に体調を崩してしまい寝込んでいたので、やりたいことが特に何もできず・・・
これはあれだ、『社畜! 修羅コーサク』の第12話にあった「社畜ヘルス」ってやつだ
自分で言うのもナンですが、私、仕事では結構責任感あるんですよ

それはともかく、今年のゴールデンウィークは普通にカレンダー通りにお休みすることができました
ですが、もしかしたらシステムテストで出勤・・・という状況だったので、旅行する計画が立てられず、
また、若干弱めの「社畜ヘルス」が発動したので、ほとんど家に引きこもっていました
でも、アニメやらゲームやらは一通り消化したし、部屋の片付けも連休の前半で済ませてしまったので、やることがなくなりました
・・・というのと、あと色々思うところがあって、久々にpeercast配信をしました
しかも、2日連続で

1日目はこんな感じ
mariojisan_1.jpg mariojisan_2.jpg
mariojisan_3.jpg mariojisan_4.jpg
適当に普通のマリオと改造マリオをやっていました

特に目的も無く、ダラダラとアニソン流しながらプレイしていただけなのですが、気づいたら7時間弱経っていたという・・・
まあ半分くらいは、最後にやった「裏技ADVENTURE」ではありますが
ていうか、超久々だったのにまだこの作品を3時間強で打開できる腕前は残っているんだな
あと、意外と実況レスがついたのが驚き
まだファミコンのスーパーマリオを見てくれる人がいるなんて、感慨深いものがあります

2日目はこんな感じ
sagaojisan_1.jpg sagaojisan_2.jpg
ただ魔界塔士SaGaをやっただけ

「ただ」といっても私基準の「ただ」なので、一般的には十分おかしなプレイだったかもしれません
まあアイテム変換や扉ワープやBボタン食肉変化とか一般常識ですよね!ですよ・・・ね?
で、今回のプレイには目的があって、結構ムキになっていました
その目的というのは、今までのTAで使っていた5階→10階ワープルートとは別のルートを使って時間計ってみて、
どっちが早いか確認する、というものです
結果としては、従来のルートのほうが早かったです・・・まあ今回のプレイは細かいミスが多かったので、それを差し引くとどうなるかは・・・

というところだったのですが、
そもそも、ですが実は今回、チャンネル名や設定やらコンタクトURLやら配信画面レイアウトやら何もかもを変えて配信しました
チャンネル名は適当に「アラフォー○○おじさん」とかってつけたのですが、私だと気づいた人はいたのでしょうか?
何で変えていたかというと・・・まあ、なんとなく?いつもの気まぐれだと思います
次はどうなるか・・・時期的に、艦これおじさんとして配信するかもしれません
でも提督名が「4畳半」のままだしなあ~(提督名は変えることができません)

やっぱpeercast配信は楽しいんですよね
しかし、配信するほどのネタを持ち合わせていないし、それにそろそろDQ11とか発売されるので、どうなるものか・・・
でもまた何か配信をしたいと思います
もしpeercastで妙なことをやっているおじさんを見かけましたら、どうぞよろしくお願いします

人生を形成した音楽達 その2.5【ちょっぴりマイナーなゲーム編】

評判に釣られてNieR Automata買ったのですが、すげぇぞこれ・・・
何がすげぇって、もうなにがすげぇかわからんほどすごい、っていうかんじでIQがさがるほどすごーい!わーい!たのしー!

ただ一つ言える確かなことは、BGMが凄い
この独特の雰囲気に完全にマッチしたBGMは、もはや職人的芸当
NieRシリーズは正直言ってマイナーだと思うのですが、マイナーな中にもまだまだ掘り出し物ってあるんだなと、つくづく実感しました

そういや・・・と思って、私のPCの中の音楽フォルダを少し漁ってみたら、
ややマイナー気味なゲーム曲が少し出てきたので、紹介してみようと思います
実際大してマイナーでも無いかもしれませんが、ぶっちゃけ私はライトゲーマーなので(きっと・・・)、大目に見てください

・殿村裕誠or坂口由洋? - 月面ステージ(わんぱくダック夢冒険)

ぶっちゃけゲームはプレイしたことないのですが、なぜか知っている曲
イントロの宇宙感(?)からの盛り上がりが実に素晴らしく、何となく頭がクールなまま盛り上がれます

・不明 - パスワード(星をみるひと)

(0:53~)
ロマサガの下水道(以前の記事を参照)並に謎カッコイイ曲w
なお、ゲームは色々な意味で怖くてできませんwwwリミックスの「STARGAZER」なら何とか

・古代祐三 - メイア・ウォーゼンのテーマ(ドラゴンスレイヤー4)

古代祐三氏はたぶん「世界樹の迷宮」シリーズあたりで有名な方で、氏が日本ファルコムに在籍していた時代の曲
ファルコムといえば「イース」シリーズで熱い曲が多いっていうイメージなのですが、その源流を思わせる熱と、感動的なメロディラインが素晴らしい

・門倉聡 - おたずねものとの戦い(MetalMax2)

私的にはスーファミ、というか全RPGの中でも屈指の超白熱戦闘曲
メタルマックスシリーズ自体が大好きなシリーズで、2は何度やったことか・・・で、テッド様に何十回焼かれたことかw

そういや、NieR Automataの世界観はどことなくメタルマックスシリーズを思わせます・・・だから惹かれたのかな

・金田充弘 - Aerial -砂塵浴びる哀(EspgaludaII)

この曲はビートまりお氏のアレンジから知って好きになりました
CAVEのシューティングゲームの曲も、非常に良曲だらけで選びきれないので、あえてちょっと変わったルートで知ったこの曲をw

・竹原裕子 - おもひで(ブレスオブファイア2)

「Rising Sun」(以前の記事を参照)以上の子守唄
ブレスオブファイア2はひょっとしたら私が初めて泣いたRPGかもしれなく、そのせいか今でもこの曲を聴くと感動してしまいます

・Jennifer Stigile - Wind's Nocturne(ルナ~シルバースターストーリー)

日本語版(邦題:風のノクターン)もあるのですが、この曲を始めて知ったのはこちらなのでこちらを紹介
ヴォーカル付きゲームミュージックの黎明期あたりの曲ですが、かなり長いこと聞き続けています
というか、この曲も子守唄(やや成長してからの)ですね!

いやもう何がどう「人生を形成した」なのかよくわかりませんが、思い出深い曲ってのは結構あるもので、
掘り返してみれば次から次へとどんどん出てくるもんで、ちょっとビックリ
いやもう実はそんなに思い出深くないのかもしれませんが、印象深い曲達であることは間違いありません

昔はゲームミュージックなんてほとんど聞き流していたと思いますが、今にして思えば何と勿体無いことをしていたのか
年代問わず、まだまだ良い曲がたくさん埋もれているはずなので、機会があったら色々掘り起こしてみたいです

最後にもう一つ子守唄を

・kikiyama - FC house(ゆめにっき)

ていうかもはや商用ゲームでは無いwていうか、ある意味このゲームの雰囲気にそぐわないwていうか、ほぼ「パッヘルベルのカノン」ですな

カノンコードは人類の偉大な発明品のうちの一つだと、個人的には思う
次のページ

FC2Ad